2017年7月4日火曜日

ほたるの季節になりました

北陸新幹線上越妙高駅から車で15分!

炭焼き職人の隠し湯 矢代温泉

矢代ふれあいの里 友楽里館(ゆらりかん)へようこそ!


~矢代 ほたるのさと~

ほたるの季節になりました
友楽里館近くの川では夜ほたる観賞をしていだけます

詳しい場所はフロントにてご案内いたします
ぜひお泊りでほたる鑑賞にきてください☆

なかなか写真で撮影するのは難しい とても幻想的な風景ですよ(^^)
毎日見れるとは限りません!

Q. どんな日にほたるが光るのでしょう

A. 蒸し暑く風のない日や曇り空のときに多く飛びまわります。
しかし、雨の日や気温が低いとき、月が明るい夜はあまり飛びません。

ほかにも水温や、餌になる生物がいるか、農薬や家庭排水で汚染されていないことなど
たくさんの条件がそろって、やっとほたるの飛ぶ川となります。

Q. 何時ころから飛ぶのでしょう

A. ほたるは午後7時ころから光り始め、午後8時~午後9時ごろが活動のピークです。

ほたるのオスは発光して飛びながらメスを待ちます。
メスは弱い光を発して草や木の上でオスを待っています。

お泊りのお客様は無数のほたるが飛び交う特別な場所までご案内いたします。
☆ご希望の方はフロントにてお伝え下さい☆

清流のまち、矢代地区へお出かけください♪


今夜はほたるが飛びそうな夜ですよ(^^)



お問い合わせは友楽里館まで
↓↓↓
0255-72-8686
(受付 8:00~20:00)


◆ ご宿泊予約も受付中です♪ ◆


日帰り入浴 営業時間
10:00~21:00(20:30最終受付)

入館料
大人 480円 小人 200円 (0才~2才は無料です)

レストラン 矢代ゆらり亭
昼 11:30~14:00(13:40Lo)

夜 18:00~20:00(19:40Lo)

北陸新幹線『上越妙高駅』から近く車で15分ほどで到着します!

 詳細はこちらをご覧下さい↓